キャバクラが初めての人向け

本指名と場内指名ってどうちがうの?

会う女の子が決まってるかどうかが、本指名と場内指名の違い

キャバクラを利用するお客さんが、お店にいる女の子を選んでテーブルで一緒におしゃべりすることを「指名」っていいます。
ここまでは知ってる女の子が多いはず☆

でも、この指名に種類があるってことを知らない女の子って、意外と多いです。
特にキャバ嬢未経験の子は知らないかもしれないですね。

指名には『本指名』と『場内指名』の2つがあるんですけど、せっかくなのでここでちゃんと覚えておきましょう!

本指名ってナニ?

本指名とは

 お客さんがお店に入る前に「今日はこの女の子と飲もう!」って決めていて、お店に入った時にその子を指名すること

何度もお店に通っていて、すでにお気に入りの女の子が決まってる男の人や、雑誌やネットで見て「このキャバ嬢と会ってみたい」と思ってお店に来る人が本指名を利用するってワケですね♪

本指名は「A指名」とか「場外指名」っていう呼び方もありますよ。

場内指名ってナニ?

場内指名とは

 場内指名っていうのは、お店に入ってから誰を指名するのかを決めること

本指名がないお客さんは“フリー”っていう状態なんだけど、このフリーのお客さんにも一応キャバ嬢がテーブルにつくんです。

代わる代わる何人かのキャストが席につくから、お客さんはその中から選んでもいいし、店内を見回して「あの子可愛いから一緒に飲みたい!」って指名してもOK!
これが場内指名ですね☆

場内指名は「B指名」って呼ばれることもありますよ。

場内指名と本指名では本指名の方が難しい

指名の種類と違いは、なんとなくわかりましたか?

お店にとっては、本指名の方が重要って考えてます。
その女の子に会いにお店にわざわざ来るわけだから当たり前ですね☆

キャバ嬢にとっても、本指名を狙いたいところ!
だって、本指名だと売り上げは全部自分のものになるし、ポイント制のお店で働いてればポイントも稼げちゃいますから!

時給を上げるためには本指名を取らないといけません!

でも、本指名は場内指名と比べると、ゲットするのが難しいんですよ。
場内指名だったら、ノリで入れてくれるお客さんもいます。

その場の雰囲気というか、「君でいいや」みたいに軽い感じで入れてくれる人もいるので、そこまで難しくありません。
簡単でもないですけどね。

本指名は、「君が好き!」、「君に会いに来た!」、「君にしか興味ない!」っていう意味なので、ハードルはかなり高め。

すご~く魅力のある女の子じゃないと、1日に何本も本指名を受けるっていうのはできないんですよ。

だからこそ価値があるし、本指名はお給料アップに直結するので、キャバクラ嬢はみんな狙ってるってワケです!

【まとめ】 指名客の指名 → 本指名、フリー客の指名 → 場内指名と覚えておけばOK!

本指名は、特定のキャバ嬢に会いに来たお客さんがするもの。
場内指名は、別にお気に入りの女の子はいないけど、お店に入ったら可愛い子がいたから指名してみたって感じ☆

本指名はお給料に直結するので、本指名してくれるお客さんは大事にしないといけません。
だけど、フリーのお客さんだからといって適当に対応してもいいってワケじゃないですよ☆

フリーのお客さんが本指名してくれるお客さんに変わることだって考えられます!
だから、すぐにはお給料に直結しない場内指名でも、丁寧に接客をしないといけません!

指名の違いや重要性っていうのは、キャバ嬢を始めれば自然にわかること。
でも、最低限の違いを理解しておくと、同じ時期に入店したキャストの子よりも一歩リードした状態でお仕事が始められますよ♪

キャバ嬢のお仕事を始めたら、本指名獲得を目指してがんばりましょう!